子供がいる家庭にはスクラッチシールを使った年賀状が喜ばれるよ!

年賀状は、毎年いろいろな工夫をして楽しんで書いてます。
最近では、スタンプやシールなども多く発売されているためすごく便利で役立ちます。

面白く年賀状を作るならスクラッチシールを使うことがお勧めです。
スクラッチの銀シールが販売されているので年賀状にあたりはずれをかいてその上に張り付けたりすると喜ばれます。
新年早々、親戚や家族もいるので遊びながら年賀状を楽しんだり、特に子供に一番喜ばれます。
そういった楽しみを送る、年明けから笑っていてほしい意味も兼ねて作ったりもします。

あとは、派手な感じにちぎり絵をはがきに張り付けて年賀状を作ったり、イラストを描いたりします。
ちぎり絵は、折り紙を先にたくさんちぎっておいてから作業をすると効率もよく素早く作業ができるためお勧めです。
それに、子供と一緒に楽しみながら年賀状が作れることも良い点です。
ちぎり絵ははさみなどは使用しないため危なくないので小さなお子様でもできます。
イラストはその年の干支をかきます。
水彩絵の具を使用し鮮やかな色合いで書いていきます。
水彩なら薄い色でぼやかしたりグラデーションさせたりと応用がきくので初心者でも簡単に描けるので一番お勧めです。

※以上、りっかさん・27歳からオモシロ年賀状のご紹介でした。
今年の楽しい年賀状を作るための参考にしてください。
他の方のエピソードもこちらで紹介中です!
⇒実際に作った、もらった笑える年賀状紹介