離婚したばかりの私に「幸せな家族の見本」のような年賀状をよこした嫌な女

[char no=”1″ char=”PONKUNさん”] 15年程前に女子校の同級生からもらった、紙面の9割を家族写真が占める年賀状。恐らく子供の七五三の際に撮影したであろう、写真館の高級そうな布背景の前に着物を着て髪を結い上げた彼女と紋付き袴の旦那、やはり着物を着せられた子供と産まれたばかりの赤ん坊の4人という決まりきった構図の写真でした。そこに子供の名前と年齢までご丁寧に印刷され、「日本の豊かで幸せな家族の見本」のような年賀状でした。

・・・かなりショックでした。実は私はその年離婚して、彼女にはちゃんとその旨を書いた引っ越し報告のハガキを出していたので、その年賀状は新しい住所に届いたのです。ちなみに私は誰にも何も年賀状は出していませんでした。離婚の際、経済的な理由から泣く泣く一人娘を元夫に渡し、独りぼっちになった私。それなのに自慢気にご立派な家族写真を一方的に見せられて深く傷つけられました。腹が立って涙が出て、なぜこんな思いやりのない事ができるのかと心底嫌いになり、以来疎遠に。学生時代は頭がよくて、男まさりでサバサバした彼女だったのですが、今の旦那と付き合ってから嫌な女になってしまったようで残念です。こんな人じゃなかったのにという気持ちでいっぱいになった年賀状でした。

[/char] ※以上、PONKUNさん・48歳からいただいたうざい年賀状エピソードでした!
他の方の実例はこちらにまとめております。
⇒年賀状で写真がうざいのはこんなやつ!