コメントなし、子供の写真も汚い年賀状。これなら送るな!逆に鬱陶しいぞ!

[char no=”2″ char=”ぽんちゃんさん”] 普段なかなか会えない人からの年賀状は写真付きだと嬉しく、年明けは年賀状をみるのも楽しみになっています。ですが、昨年いただいた年賀状で少しがっかりするものがありました。

会社の同期で仲良くしていた女友達からでした。お互い結婚を機に年賀状のやり取りを始め、その女友達が結婚したときには、写真屋さんでとったと思われるきちんとした夫婦2人の写真がディズニーのキャラクター年賀状として届きました。硬い用紙にきちんと写真印刷されたものです。おそらく一枚いくらという値段で写真屋さんで作ってもらったものだと思います。しかし、次の年に友達から年賀状がきておらず、喪中だったのかなと不安に思っていると、年が明けてだいぶたってからいかにも年賀状が足りなくて今作りまさたといわんばかりの適当なハガキが届いたのです。昨年の結婚したときの年賀状とはうってかわって、普通のハガキに子供の顔が一枚印刷され、あとは空白でした。インクジェット紙でもないのでお子さんの顔もよくわからず、なぜこの写真をチョイスし、コメントもメッセージもないのでもはや誰の子どもなのか疑ってしまうレベル。

たしかに、結婚後はお互い遠く離れてしまったのでなかなか会うことはなかったですが、一年に一枚くらいきちんとしたものを作って送って欲しかったですし、適当に子供の写真を一枚なんのデザイン性もなくはりつけただけの年賀状ならいっそ送らないで欲しかったなと思いました。
[/char]

※以上、ぽんちゃんさん・28歳からいただいたうざい年賀状エピソードでした!
他の方の実例はこちらにまとめております。
⇒年賀状で写真がうざいのはこんなやつ!