おたより本舗で作る年賀状、本当に安いの?料金と割引を見てみよう

年賀状印刷が安い、、、とかで検索した場合、今はちょうどおたより本舗がドン!と1位で結果表示されました。

これで私はおたより本舗さんを知ったんですが、必ずしも最安値レベルの安さとか限らないよね?と思い、実際にいくらくらいの料金で年賀状が作れるかを調べてみたんですね。

その結果が以下の通りです。

実はそんなに安くはないおたより本舗の年賀状

いくつか割引制度はありますが、誰もが普通に使えるのが早割ですよね。

ですがそれは時期によって異なりますので、あくまで最新の料金をシミュレーションする必要があります。

とは言っても基本料金の安さで大体の位置関係がわかってきます。

おたより本舗では全部で6種類の料金設定が存在し、そのデザインでの色使いや写真の有無によってそれが変化する仕組み。

ここでは一番よく使われるであろう写真ありでデザインでの料金を例に出してみます。
(★4つのデザインです)

枚数印刷料金早割40%OFF
※時期により異なる
はがき代込み
(47円年賀はがき)
10枚3,700円2,220円2,690円
20枚4,400円2,640円3,580円
30枚5,100円3,060円4,470円
40枚5,800円3,480円5,360円
50枚6,500円3,900円6,250円
60枚7,120円4,266円7,086円
70枚7,710円4,620円7,910円
80枚8,270円4,956円8,716円
90枚8,800円5,274円9,504円
100枚9,300円5,580円10,280円

一瞬、めっちゃ安い!って思ったんですが年賀はがき込まずのお値段でした。

で実際にはがき代を込みにすると上記のようになり、他と比較しても正直安いとは言い切れないことがわかりました。
※現時点の他年賀状印刷業者との料金比較表はこちらをご覧ください。

宛名印刷はいくらでできるの?

さて、おたより本舗では宛名印刷も有料ですが可能でした。

「デザイン宛名」というものもあるんですがそれは高いので考えないことにして、最も安い通常のものを見てみると基本料金500円であとは1枚8円になります。

つまり、50枚やれば900円、1,000円1,300円が加算という計算になりますね!

今の時代、基本料金は無料!というところが多いわけで、印刷代が安いわけでもないですから宛名印刷がこれだとやっぱり高いまま。

ここに安さを求めるならおたより本舗さんは候補から外れてくるかな、というのが正直なところです。

※宛名印刷でできるだけ安く!という情報はこちらの料金表まとめ部分をご覧ください。

当サイトでは年賀状をどこで作ろう?というあなたのために、おしゃれであることは大前提として、その中で料金的にも損をしない年賀状印刷が安いというところを徹底比較&独自ランキングでご紹介をしております!これを見ればクオリティの割に質が良い、コスパの良い年賀状が作れるはずなのでぜひ参考にしてくださいね!