ネットスクウェアの年賀状を早割で安く作る!クーポン説明も

格安、激安系の年賀状印刷でここ数年人気なのがネットスクウェアです。

当サイトでもその安さでは1、2位を争うほどであり、今年からデザインラインナップも大幅に増えたので満足度も高いのは間違いなし。

一定のクオリティと低価格という意味でのコスパは半端ないものがあります。

▼明日より今日が安い!早割でネットスクウェアを利用しよう
年賀3

ネットスクウェアで使えるクーポンコードの存在とは?

年賀状サイトによってはクーポンを発行して配布しているところもありますが、ネットスクウェアではどうでしょうか!?

世間の人もクーポン欲しさにこういう検索を結構しているようですね!

私も当然クーポンはある!と思っていたんですが、利用者への優待クーポンも来ないし調べてみたところ、どうやら一部の提携企業向けには発行しているものの、一般向けにはクーポンコードは作っていない!ということが判明しました。

なので、それよりも早割を今のうちに適用させて少しでも大きな割引率で注文したほうがお得!とわかりました。

おすすめ!ネットスクウェアの年賀状印刷の特長
  • 印刷料金はかなり低水準で庶民的
  • デザイン数が1,000を超えており、かなりオシャレなものも多い!
  • 文字デザインや干支置物、富士山など度定番もあるので万人受けする
  • 当然ながら完成した年賀状の納品は送料無料でお届け!
  • スマホ、iPhoneでの作成もアプリ要らずで面倒さがない!
  • (注意点)宛名印刷サービスはない※だから安い!とも言える
  • まとめると:宛名印刷が無くてもいいならほぼ最強!迷わずここに決定して良いレベル

写真使用でもガチで安いネットスクウェアの印刷料金

ネットスクウェアの場合、元々低水準な印刷料金にお得な早割が加わって更にグッと安くなっている!というイメージで捉えてください。

枚数印刷料金55%割引はがき代込み
(52円年賀はがき)
30枚4,557円2,050円3,610円
50枚4,860円2,187円4,787円
70枚5,724円2,575円6,215円
100枚6,372円2,867円8067円
150枚8,380円3,771円11,571円
200枚9,676円4,354円14,754円
300枚12,852円5,783円21,383円

※早割の割引率はタイミングによって異なります。
※現時点の他年賀状印刷業者との料金比較表はこちらをご覧ください。

写真は何枚まで使えるの?

ネットスクウェアは安いと言っても、写真入りタイプ年賀状のフレームの数や大きさはかなり充実しており、安いからと言って心配するようなことは一切ありません。

写真1枚使用と2枚使用バージョンのフレームをメインに、3~8枚も使えるものまであります。

フレームの形も縦型、横型、不定形、そして写真をしっかり大きく目立たせるものもありますし、ここで不満に感じることは絶対にないと思いますよ!

デザイン性、オシャレ具合は大丈夫?

はい、これについても自信を持って大丈夫!と言えるレベルになっています。数年前はちょっと怪しかったですが、ここ1、2年で劇的にデザイン性はアップしています。

具体的にはネットスクウェア内で直接いろいろ見てもらうが早いのですが、家族、子供の写真が映えるだけでなく、写真立て風のデザイナーズっぽいデザインまであるのには驚かされました!

写真を入れない年賀状ならもっと安く!

当サイトでは写真を入れる一般的な年賀状をイメージして料金表を公開していますが、中には写真も要らないから取りあえず安く!という方もいると思います。

その場合、ネットスクウェアでは
・定番お買い得デザイン
・白黒デザイン
というものもあり、それであれば更に安く印刷代が済みます。

ちょっと味気のないものになってしまいますが、お付き合い程度に出すだけだから。。。という場合はそのデザインでの作成もおすすめですよ!

※「定番お買い得デザイン」でも実はけっこうオシャレなものはあります!

それ以外の割引、安さのポイント

・日、週単位で細かく刻んだ早割
他業者よりも短期間で細かく期間を刻んで、割引率数パーセントずつ変えています。
気が付いたら昨日のほうが安かった!ってこともよくあるので早い注文に越したことはありません。

・同時注文割引
1回の注文で2つ以上のデザインを注文すると1件につき200円割引に。
最大で5件まで同時に発注でき、最大で1,000円も安くできます。
もし複数注文の可能性があるならまとめてやってしまうのがベストです!

※但し、この割引はマックス5件(1,000円割引)まで、且つ配送先は1ヶ所になりますのでその点を理解しておいてくださいね!

富士山、干支モチーフなど超定番もあるから安心!

年賀状は遊ぶものではなく、万人受けするようにできるだけ定番なデザインで作りたい、という方も少なくないと思います。

でもネットスクウェアなら大丈夫!お正月の定番である富士山デザインからその年の干支を使ったデザインなども多数取り添えています。

富士山も荘厳なものからかわいいものまでありますから、定番路線でいきたいという方もぜひネットスクウェアをチェックしてみてください。

写真入り年賀状の3タイプを紹介

ネットスクウェアでは写真を使った年賀状の印刷では以下の3タイプの印刷方式があります。

とは言っても、多くの方がリーズナブルな「通常印刷」を選ばれると思いますし、強いこだわりがなければそれが一番おすすめです。

なので、この先はより写真をキレイに!と考えている方に参考にしてもらえればと思います。

通常印刷 ※画質★★★

  • 印刷方法:年賀はがきに業務用レーザープリンターで印刷
  • 仕上がり:イラスト年賀状と同じ仕上がりで料金もお安いです!
  • はがきサイズ:100mm×148mm (厚み:約0.2mm)
  • 備考:落とし玉くじ付き年賀はがきに直接印刷、家のプリンターで宛名印刷もしやすい

プレミアム写真印刷(光沢仕上げ)※画質★★★★★

  • 印刷方法:ノーリツの最新プリンターで三菱製紙社製印画紙(フォトペーパー)に印刷
  • 仕上がり:写真店で出来るような光沢プリントと同じキレイさです
  • はがきサイズ:96mm×145mm (厚み:約0.4mm)

プレミアム写真印刷(写真画質仕上げ)※画質★★★★★★

  • 印刷方法:富士フィルムの最新プリンターで、同社フォトペーパーに印刷
  • 仕上がり:写真店と同じフジカラープリントで、更に光反射を抑えて指紋も付きにくい特殊な表面加工まで行います
  • はがきサイズ:96mm×145mm (厚み:約0.4mm)

繰り返しになるけど早いほうがお得だよ!

ここまででネットスクウェアの魅力は十分にお伝えしてきましたが、数日単位、週単位で早割の割引率が変わることが多いので、明日よりも今日利用したほうがちょっとでも安く作れる可能性が高いです。

少なくとも週跨ぎをしてしまうとちょっと高くなるでしょうし、当サイトでも自信を持っておすすめする年賀状サイトなのでぜひ今のうちに作ってみてもらえればと思います。

デザインを選んで写真を入れてみて、最終的な仕上げや決済は週末に~とかでもいいでしょう(会員登録すれば作業履歴は残りますので)。

そして良かったら来年以降もリピートしてくださいね!

▼明日より今日が安い!早割でネットスクウェアを利用しよう
年賀3

当サイトでは年賀状をどこで作ろう?というあなたのために、おしゃれであることは大前提として、その中で料金的にも損をしない年賀状印刷が安いというところを徹底比較&独自ランキングでご紹介をしております!これを見ればクオリティの割に質が良い、コスパの良い年賀状が作れるはずなのでぜひ参考にしてくださいね!