年賀家族でリアル作成レビュー!ナジームで宛名印刷も満足度大!

一度そのデザインを見てしまうとデザインの虜にされてしまう年賀家族!

20種類までは基本料金変わらずなので、気に入ったデザインで何種類も年賀状印刷をオーダーするのがフル活用のコツになります。

普通の(と言っても全てがデザイナーズでおしゃれすぎですが)デザインはもちろん、HAKUやナジームと言ったここ独自の印刷手法を使ったデザインでもぜひ年賀状作りを楽しんで欲しいと思いますね!

年賀家族の解説はこちら
このページでは実際の作成の流れや作ってみたの感想などを中心にまとめています!年賀家族のサービス内容をいろいろ解説しているページは以下になりますので、もし印刷注文しようかな~と思っているならぜひ一読してみてください。
年賀家族について

年賀家族ユーザーも大好きなナジームで作ってみた、そのレビュー

今回、実際にお見せしようと思うのがナジームのデザインのものになります。

こんな感じでデザインやアートな感じにばっちり写真が馴染むから「ナジーム」なんですが、想い出の家族写真や子供の写真があるなら絶対に作ってみたい!って思いますよね。

実際、どんな風に馴染むのかも気になるところ・・・

ではその作成~納品までの流れ、ご覧ください!

尚、このレビューで使うデザインは芸術の香り漂う、こちらのデザインでやってみたいと思います!

  1. まずは編集画面がこうなっており、ブラウザ右側で使いたい写真の候補を登録しておけるようになっております。この機能は使うかどうかはさておき、デザイン写真枠のカメラマークをクリックして、ここに入れたい写真を保存先から呼び出しましょう!
  2. 指定した写真を拡大・縮小するなどして、このように枠にいい感じに収まるように微調整をかけます!
  3. すると枠内に写真が入り、あとはそのデザインに馴染むように自動で補正が入ったように見えます。このデザインで言えば夕日の光が写真の左上に入り込んで、おしゃさを出していますよね!まさに「デザインに馴染んだ」ということになると思います。
  4. 写真の部分はこれでもう終了!めっちゃ簡単に終わったんですが、あとは差出人情報を入れるだけです。
  5. また挨拶文は文例集がけっこう収録されていますので、どれか選んでそのまま使うか、もしくはちょっと編集してオリジナリティを出してもいいでしょう。
  6. これでカートに保存されますので、2種類目を作るか、これで決済するかなどしてください。注文時にははがきの種類と用紙を選ぶこともできますよ!このデザインに関しては光沢が出たほうがおしゃれっぽいと思ったので、フジカラー銀塩ペーパーを選びました!
というわけで見ての通り、ナジームと言っても作るのはめっちゃ簡単でした!

写真を選択しただけでいい感じに馴染んでいくんです!こんなの、Webデザイナーとかじゃないとできないものだと思っていたんですが最近の技術は凄いですね。

これだけ完成度が高い年賀状印刷なんて個人では絶対にできませんし、SNSなんかにも自信を持ってアップできちゃいます♪ インスタ映えも間違いなしです。

年賀家族から印刷オーダーした年賀状が届きました♪

12月の半ば某日、クロネコヤマト便で今回オーダーした年賀状が届きました!

けっこうしっかりした大きな箱だなと思ったんですが、開けてみると年賀家族の銀色の箔押しもされていてけっこう凝ったつくりの箱でテンションも上がります♪

そしてこのページでも作成工程を紹介したナジームのスタイリッシュ年賀状がこちらです。

印刷用紙は半光沢でシルクのような手触りのフォトプリントペーパーを選択したのですが、このデザインとは相性がめっちゃ良くて感動ものです!

ナジームというだけあって、ここまでデザインに馴染んで溶け込むとホントプロが作った1つの作品のような感じさえしてきますよね!

ハガキも厚みがあって高級感がちょっとありますし、大事な写真を使っての年賀状作りにはやっぱりおすすめなのは間違いありません。

無料の宛名印刷サービスも利用しました!

家族年賀では宛名印刷も無料ですし、これは利用しない手はない!ということで当然使わせてもらいましたよ!

人の住所なので個人情報はしっかり隠させてもらいますが、こんな感じにキレイに仕上がってくるのでやっぱり宛名印刷もおすすめです。

エクセルで住所や氏名を入れて一括インポートする方法でもいいですし、年賀家族のマイページで1件ずつ入れる方法でも意外とイケます。

いかがでしたでしょうか、個人的には家族年賀のクオリティやサイトでの操作性など、数ある年賀状印刷サービスの中でも間違いなくトップクラスです。

写真をキレイに魅せたい!ということで年賀状を作るのであればぜひ一度は利用してみて欲しいと思いますね!来年以降も年賀家族を使うかどうかは別として、この楽しさは味わって損はありません。
当サイトでは年賀状をどこで作ろう?というあなたのために、おしゃれであることは大前提として、その中で料金的にも損をしない年賀状印刷が安いというところを徹底比較&独自ランキングでご紹介をしております!これを見ればクオリティの割に質が良い、コスパの良い年賀状が作れるはずなのでぜひ参考にしてくださいね!