仕事だけの付き合いなのに年賀状に子供だけの写真?疑問しか湧きません。

[char no=”1″ char=”香苗さん”] 今まで貰った年賀状で一番ウザかった写真付き年賀状は、商社で仕事していた時の上司から貰った年賀状です。その上司はイタリア支社から転勤で東京に赴任したばかりです。あまり人間関係も出来ていないのですが、礼儀として年賀状を出しました。すると、その返信として年賀状が届きましたが、写真付きです。しかも、子供だけ写っている写真です。上司ともまだ人間関係がないのに、その子供の写真を見せられてもウザイだけです。その子供と会うことはこれから先もないだろうに、なんで写真を送り付けられるのだろうかと考えてしまいました。

親戚や友人相手の年賀状なら、会うことがなくても子供の写真は微笑ましいです。でも、仕事上の付き合いの人に自分の子供の写真を送ってしまうのは公私混同ではないでしょうか。ランチや飲み会の席で子供の話しが出た、携帯電話の待ち受けで写真が見えたくらいなら、何の問題もないですが、ずっと残る年賀状で写真を送りつけるのは、違うと思いました。
小学生くらいの2人の子供が立っているところはイタリアの観光名所で、これも自慢しているように感じられました。「俺は男女2人の子供を育てている家族思いの男なんだ」ってアピールでしょうか。子供の写真は送る相手を考えて欲しいと思いました。

[/char] ※以上、香苗さん・51歳からいただいたうざい年賀状エピソードでした!
他の方の実例はこちらにまとめております。
⇒年賀状で写真がうざいのはこんなやつ!