郵便局の年賀状印刷【料金やデザイン、割引クーポン】がよくわかるページ!

今ではいろんな年賀状印刷のネット注文サービスがありますが、そもそも年賀状と言えば日本郵政、つまり郵便局というのが一般的なイメージとして強いと思います。

安定の郵便局!という感じなので絶大な信頼があると思いますが、ここでの年賀状印刷サービスはどうなのか?ってことを分かりやすく掘り下げて解説してきたいと思います。

郵便局の年賀状印刷にクーポンなんてあるの!?

はい、実はちゃんとあります!クーポンのゲット方法は凄く簡単で、郵便局の総合印刷サービスサイトに会員登録するだけ!

たったこれだけで210円引きクーポンがもらえちゃうんですね。

ログイン後、マイページ内の上の方に「クーポン取得ボタン」が出てきます。それをクリックして取得すれば、あとはクーポンコードを入れるなどしなくても自動的に割引が適用されるという仕組みです!

郵便局の総合印刷サービスサイトに会員登録されている方全員に、210円引きクーポンをプレゼントします!
対象商品:年賀状印刷(コレクション年賀状は除く)/喪中はがき印刷/寒中・余寒見舞い
クーポンご利用期間:2018年9月3日~2019年2月28日

デザインは絵柄タイプと写真タイプの大きく2つ!

郵便局の年賀状サイトを見ると、デザイン的には以下の2つがあるのがわかります。

◆絵柄タイプ:クリエイター、極上年賀状、著名人・書家、立体クラフト、ユニーク・おもしろ干支文字、定番、ファンシー・カワイイ、手書き風メッセージ、風景・写真、キャラクター、コレクション
◆写真を入れるタイプ:写真1枚~4枚以上、結婚・誕生、ディズニー、スヌーピー、その他キャラクター

また意外だったのがイラストレーターやデザイナーさんと契約し、デザインを作ってもらっているのでオリジナリティもちゃんと担保できている点。

ここまで丁寧な仕事をしているとは思いませんでした(失礼!)

デザイナーさんの名前こそ聞いても知ってるかと言われれば知らないのですが、おしゃれでハイセンスな感じは素人目にもわかりますよね!

2019年の年賀状をデザインしている方々
  • アーティフィシャルフラワーデザイナー Belles Chaussuresさん
  • イラストレーター 雪下まゆさん
  • デザイン書道作家 鈴木愛さん
  • クリエイター 尾崎文彦さん
  • ペーパーアート作家 Kamihasamiさん
  • イラストレーター ろこるさん
  • 消しゴム版画作家 梅屋モリカナエさん
  • クリエイター いそべRYOさん
  • モデル/イラストレーター 小鳥遊しほさん
  • ものづくりデザイナー こころのたね。yasuyoさん

※上記の方々の紹介はこちらのページにて:クリエイター年賀状2019|郵便局の年賀状印刷

写真入りタイプのデザインは思ったより少ない!?

写真を入れるタイプの中でも、シンプルに使えるものに限定するとその数はかなり少なかったです。

写真1枚~4枚以上のカテゴリで見ても100くらいしかなったです。ん~こんなもんですかね!?ちょっと寂しいかも。

まぁ用意されているデザインである程度気に入ったものがあればいいのでしょうけど、他にもっとたくさんの種類から選べるネット注文業者は多いだけに来年以降の郵便局さんの奮起に期待!といったところでしょうか。

印刷料金は安いほうではない

郵便局というのは何をするにも料金は安価なイメージだったんですが、実際に料金表を見てみると別に安い部位には入らないなと感じました。

そもそも年賀状の印刷料金表が何種類もあり分かりにくいっ!これはホントに何とかして欲しいですね。

ここまで細分化する必要ってありますか!?と聞きたいくらいです。※参照:料金表 – 挨拶状・年賀状・喪中はがき印刷~郵便局の総合印刷サービス

そして写真年賀状のデザインを見ると、その多くがフジカラーポストカード年賀状、もしくはクリエイター年賀状に属する、ということがわかりました。

なので例えばフジカラーポストカード年賀状で料金表を見てみると・・・

注文枚数 印刷料金(税込) はがき代込み(62円/枚) 1枚あたり
30枚 3,730円 5,590円 186円
50枚 5,210円 8,310円 166円
70枚 6,690円 11,030円 158円
100枚 8,910円 15,110円 151円
150枚 11,590円 20,890円 139円
200枚 14,260円 26,660円 133円

そもそもフジカラーポストカード年賀状が高いのはしょうがないんですが、これよりもグレードの低い業務用レーザープリンター印刷仕上げなどはないの!?という疑問が浮かびます。

良いものを適正価格で!というのは当たり前ですが、もう少しクオリティも料金も普通な商品もラインナップに欲しいかな、と。

シンプルにもっと安い年賀状を希望の方へ
郵便局=安いというイメージを持っているとちょっとそのギャップに驚きますが、もっと安い年賀状印刷は普通にけっこうあります。

例えばネットスクウェアの年賀状印刷はその安さに魅力感じて利用したりリピートしている方が多いですし、デザイン数も質も年々上がってきていておすすめなんですよね!

宛名印刷こそやっていませんが、格安系年賀状の代表的なサービスと言っていいと思います。

安い系の年賀状を期待していた!という方は代替案としてこういうところもぜひ検討をしてみてください!※ネットスクウェアの年賀状印刷

マジか!宛名印刷もけっこう高いぞ(^_^;)

たくさんの枚数を作る場合、宛名印刷も一緒にお願いしたい!という方は少なくないと思います。自宅のプリンターでやるのも凄く面倒で手間ですからね。

それで郵便局の年賀状印刷をオプションを見てみると、可能ではあるんですが有料、、、しかもけっこう高かったです。

⇒基本料金1,080円 + 宛名印刷枚数×30円

この料金設定だと、50枚オーダーで2,580円、100枚オーダーで4,080円も必要になる計算に!

正直なところ、年賀状のネット注文業界では宛名印刷の無料化がどんどん進んできています。

そうなると、宛名印刷もありきで考えている方にとってはコスト的にそういうところを優先的に検討したほうがより合理的なのは間違いありません。

郵便局ブランドはやっぱり安心ですし、気に入ったデザインがあるなら何も言いません。ですがこの辺をシビアに考えたいならば他も検討する手もアリなのは間違いないでしょう。

※宛名印刷が割安なところはこちらにまとめております!
⇒年賀状で宛名印刷が無料、もしくは安いサービスまとめ

郵便局の年賀状印刷を総括!

まずデザイン面については想像していたよりも遥かにしっかりしていました。

特にイラストオンリーのものについてはデザイナーズ年賀状のようなハイセンスなものもありますからね!

やっぱりクリエイターとの契約で良いデザインが確実に増えているのは間違いないと思います。

逆に料金面ではそこまで安さ、お得感は感じないため、ここがちょっと残念と言えば残念。

でも年に1回のおめでたい年賀状イベントですし、あまりお金のことを考えすぎるのもちょっと嫌ですよね、、、その辺のことを割り切って気に入ったデザインで注文できるのであればいいのではないかと思います。

当サイトでは年賀状をどこで作ろう?というあなたのために、おしゃれであることは大前提として、その中で料金的にも損をしない年賀状印刷が安いというところを徹底比較&独自ランキングでご紹介をしております!これを見ればクオリティの割に質が良い、コスパの良い年賀状が作れるはずなのでぜひ参考にしてくださいね!