デジプリで作る写真年賀状(スタイリッシュ)、その作り方や流れを紹介するね!

安さ重視で年賀状印刷サービスを探している方の候補になりやすいデジプリ。

昔から割と有名なところなので知っている方も多いと思います。

2019年用の年賀状からは宛名印刷も無料(写真タイプは1枚20円ですが(^_^;)になりましたし、安めにサクッと!を目指して実際にデジプリで作ってみたのでそれを紹介していきたいと思います。

デジプリの年賀状印刷の詳細
今年のデジプリの年賀状印刷では料金やデザインはどうなっているか?について気になる方は以下のページも併せてご覧ください。デジプリの特徴や他社との比較結果なども掲載していますよ!
デジプリの年賀状について

大きめ写真1枚をズバッと使ったスタイリッシュ系年賀状

デジプリでは使う写真の枚数で料金が変わります。

最も安いのは1~2枚までの場合なんですが、私自身もそんなに細々と写真を使いたい派ではないのでこれはこれでちょうどいいです。

デジプリのスタイリッシュカテゴリで好みのデザインもあったし、それに家族旅行の写真を合わせて作ってみることにしたんですね!

※選んだのがコチラ(STL_S1916)のデザインです!

  1. まずデザインを決めて「年賀状をつくる」ボタンを押すとログイン画面になりますが、まだ会員登録していなくてもそれは後でも大丈夫なのでいきなりデザイン編集にすすめますよ!先に会員登録してもいいでしょうし、この辺はお好みでどうぞ、という感じです。
  2. 編集画面がこちらになるのですが、まずは写真を入れるのが一番いいでしょうね!PC版で言えば左上の画像アップロードから写真を選び、それを選択すれば枠内に写真が入ります。たったこれだけ、簡単ですよね!
  3. フリーテキスト欄では挨拶文などを入れるのが一般的でしょう。ただその文例集が一切ないため、その点はやや不親切かと。なので予め入れたい文章はネット等から調べて用意しておく必要があります。
  4. あとはデジプリ年賀状の特長としてはスタンプ装飾ができるということですね!スタイリッシュ系のデザインだとスタンプは不要という場合も多そうですが、可愛い系のデザインなら使えそうです。
  5. デザインはここまで!あとは差出人情報を入力するのですが、名前は連名含め6名までです。ただ書体に関しては思った以上にいろんな選択肢があり、ここは他の年賀状サイトよりも充実しているなと思います。丸フォークやモアリア、竹フォントなど、一般的にはあまり見ないようなフォントもあります。
  6. そしてこの編集画面上では際の宛名面の編集なんですが、これはやるなら一括でアップロードしたほうが絶対に良いのでここではその作業は割愛させていただきますね!尚、写真年賀状の場合の宛名印刷は有料となっています。
  7. ここまで済んだらあとはカートに追加されますので、印刷料金の確認を行って決済まで進んでください。これでデジプリにおける年賀状注文が終了となります!

実際にデジプリ体験してみてどうだったか?

作る上で特に大きな不都合はなかったですが、めっちゃ便利!というほどの機能も無かったです。まぁ一言で言えば普通ですかね!

強いて言えば挨拶文の例文が無かったのはちょっと残念です(^_^;)

そもそも安さを求めて、、、という感じの利用になりますし、あまり贅沢も言っていられませんしね!

気に入ったデザインがあって料金面で納得!ならそれでいいのではないでしょうか。

あ、でも宛名印刷は写真年賀状は有料になるため、これが無料のところを探すというのは人によってはしても良いかもしれません。

当サイトでは年賀状をどこで作ろう?というあなたのために、おしゃれであることは大前提として、その中で料金的にも損をしない年賀状印刷が安いというところを徹底比較&独自ランキングでご紹介をしております!これを見ればクオリティの割に質が良い、コスパの良い年賀状が作れるはずなのでぜひ参考にしてくださいね!