年賀状で宛名印刷が無料サービス中、もしくは安いネット注文はここ!

年賀状で宛名を書くのが面倒だったり字に自信がない方は、宛名印刷サービスも検討されるとかと思います。

でもその時、宛名印刷が無料だったら・・・最高ではないでしょうか!

そもそもデザイン面の印刷費が高ければ意味がないのですが、実は2018年末くらいから宛名の印刷は無料サービスします!という業者が増えてきました。

ある程度料金にシビアであればこの部分も絶対に大事になってくると思いますので、良かったら以下の【宛名印刷無料の年賀状業者リスト】を参考にしてくださいね!

宛名印刷が完全に無料!という年賀状サービスまとめ

ふみいろ年賀状

  • 特長:見た目の良いデザイナーズ系から普通のデザインまで幅広く揃えている。
  • 宛名印刷の書体:楷書体のみ
  • 宛名面への差出人情報の印字:OK!
  • 宛名入力代行サービス:基本料金1,200円+1枚12円
  • ※参照ページ:宛名印刷サービス / ご利用ガイド | ふみいろ年賀状

おたより本舗

  • 特長:46名のデザイナーと契約し、オリジナリティのある年賀状を用意!
  • 宛名印刷の書体:楷書体、明朝体、ゴシック体、丸ゴシック体
  • 宛名面への差出人情報の印字:NG
  • 宛名入力代行サービス:基本料金3,500円+1枚30円
  • ※参照ページ:おたより印刷の宛名印刷サービス

年賀家族

  • 特長:写真年賀状のハイクオリティさではNO1間違いなし
  • 宛名印刷の書体:楷書体のみ
  • 宛名面への差出人情報の印字:OK!
  • 宛名入力代行サービス:基本料金1,500円+1枚30円(12月中旬までで締切)
  • ※参照ページ:宛名印刷サービス – 年賀状なら年賀家族

しまうまプリント

デジプリ

  • 特長:法人向けで安い印刷サービスだが、個人向け年賀状でも展開中
  • 宛名印刷の書体:明朝体、楷書体、ゴシック体、行書体
  • 宛名面への差出人情報の印字:NG
  • 宛名入力代行サービス:未対応
  • ※参照ページ:宛名印刷の見本 及び ご注意事項について

GLAM PRINT(グラムプリント)

  • 特長:おしゃれで安いを目指す、スマホアプリも対応の年賀状印刷
  • 宛名印刷の書体:不明
  • 宛名面への差出人情報の印字:OK
  • 宛名入力代行サービス:未対応
  • ※参照ページ:つくりかた | GLAM PRINT

無料ではないけどそこそこ安いところ

挨拶状ドットコム(1枚10円)

  • 特長:デザイン数、オリジナリティはピカイチ!
  • 宛名印刷の書体:楷書、行書、明朝
  • 宛名面への差出人情報の印字:NG
  • 宛名印刷料金:基本料金0円+1枚10円(200枚以降は8円)
  • 宛名入力代行サービス:2,000円(筆まめや筆ぐるめ等、他社の住所ファイルにも対応)
  • ※参照ページ:宛名基本料金0円キャンペーン

デジプリ(1枚20円)

  • 特長:格安で売っている年賀状印刷の老舗サイト
  • 宛名印刷の書体:不明
  • 宛名面への差出人情報の印字:NG
  • 宛名印刷料金:写真なしデザインは無料、写真タイプは1枚20円
  • 宛名入力代行サービス:未対応
  • ※参照ページ:よくある質問—Digipri宛名印刷について—

富士フィルムの年賀状(1枚16円)

  • 特長:言わずと知れた超有名メーカーの年賀状印刷
  • 宛名印刷の書体:8種類から選択可能
  • 宛名面への差出人情報の印字:OK
  • 宛名印刷料金:基本料金0円+1枚16円(12月上旬まで)
  • 宛名入力代行サービス:未対応
  • ※参照ページ:宛名印刷サービス|富士フイルムの年賀状

宛名印刷の為の住所録の作り方、実践を交えて説明

どこの年賀状サービスを利用するにしても、宛名印刷をやってもらうためには住所録を作る必要がありますよね!

その方法なんですが、大体どこも同じで以下の2つのやり方があると思って間違いありません。

1:各社の専用フォーマットをエクセルで開いて編集⇒一括登録
2:1件1件、ポチポチと登録

当然ながら2番はかなり時間がかかりますし苦労するのは必至なので、1番の一括編集・登録のほうが断然おすすめです。

そもそも宛名印刷サービスを利用する方は年賀状を送りたい先がそれなりに多めだと思いますし、であれば尚更一括登録のほうが良いですよね!

またこれも当たり前ですが会員登録をしてマイページ上で上記の作業を行う必要があります。

★ふみいろ年賀状での宛名リスト作成の場合

  1. まずはこれから作る宛名リストをカテゴライズするためのグループを作ります。細分化したい人はいくつか作ればいいですし、特にその必要が無い場合は1つだけ作ればOKです。
  2. そして宛名の登録方法を選びますが、ここでは一括編集・登録をしたいので「CSVファイルアップロードで登録」をチョイス!
  3. すると専用ファイルをダウンロードできるページに遷移しますので、このファイルをダウンロードして自分のパソコンで編集をします。

    これをエクセルで開いたのがこんな感じなんですが項目に沿って宛名情報を入力していけばいいだけです。ご丁寧に入力例ファイルもありますので、わからなければそれを見ながらやってみましょうね!連名は5人分までプラスして入力できますし、敬称もそれぞれに付けられました。

  4. CSVファイル上での編集が終わったら、マイページ下部にあるアップロードボタンから登録をします。
    これで今登録した宛名リストが反映されますし、この中で「送る/送らない」の選択を別途することもできちゃうんですね!
  5. さすがにここまでの機能があるかどうかは各年賀状印刷サービスによるのですが、ふみいろ年賀状はけっこう細かいところまで行き届いている印象ですね!

専用のCSVファイルをエクセルで開いて、、、というのはさすがにパソコンが無いとできません。スマホでは無理です。

ですがこの簡単な作業をやるだけで、更に簡単に宛名印刷問題をクリア出来てしまいますし、もしパソコンが無いならどこかパソコンが使えるところに行って編集するくらいのことをしても良いかもしれません。

※入力フォームから1件ずつ登録する場合

ではエクセル等が使えずに、宛名を1件ずつ登録しようとした場合にどういう作業をするか?という点についても解説しておきます。

同じくふみいろ年賀状を例に出しますが、このように名前、敬称選択、住所入力だけで済むので難しさは一切ありません。

住所も郵便番号を入れれば自動的に市町村まで反映されますので、あとは番地を入れるだけ。かなり自動化されているんですね!

10~20件程度ではあれば疲れも生じずにできる作業ですが、要は何件あるかが肝になりますね!

でも手入力でやるのもそんなに悪くないと感じました。

宛名リストの作成手順・方法の以上になりますが、ふみいろ年賀状以外であっても概ねこんな感じとなります。まずは各社の専用フォーマット(CSVファイル)を開くためのエクセルが必要!ってのが1つのハードルになりそうですが、もしそれが問題ないならぜひ無料・格安系の宛名印刷サービスのところでお得に宛名印刷、やってみてくださいね!
当サイトでは年賀状をどこで作ろう?というあなたのために、おしゃれであることは大前提として、その中で料金的にも損をしない年賀状印刷が安いというところを徹底比較&独自ランキングでご紹介をしております!これを見ればクオリティの割に質が良い、コスパの良い年賀状が作れるはずなのでぜひ参考にしてくださいね!