挨拶状ドットコムの年賀状はこのクーポンで安く注文!おしゃれデザインあり

いろんな挨拶状のはがきを取り扱う挨拶状ドットコムですが、年賀状に関しては相当オシャレ度やオリジナリティが高いです。そこが一番の売りですからね!

で、当サイトでも解説の基準にしている安さなんですが、これについては他と比較して見るとちょっと物足りないかもしれません。つまり、別にそんなに安くはないってこと。

ですがさっきも言ったデザイン部分での満足度を考えると、総合的な意味でのコスパはかなり良いのでおすすめではあるんですよね~!

※気になるクーポン情報を公開しちゃう!
安さにキーポイントになるクーポンの存在ですが、挨拶状ドットコムでは普通に一般公開されていますので教えちゃますね!
来年戌年に向けての年賀状では「チワワ」がクーポンコードとして設定されています。
これを入れるだけで540円の割引となりますのでけっこう大きな差になりますよ!

※豊富なデザイン、クーポン入れての注文はこの公式サイトから!

挨拶状ドットコムの年賀状印刷、そのポイント!
  • とにかくデザイン数が多くて且つオリジナリティをしっかり確保(デザイナーと契約して、全てがここにしかないデザイン)
  • 写真ありでもなしでも非常にオシャレ!
  • スマホ/iPhoneでも面倒なアプリインストールの必要なし!
  • 異なるデザインで注文する場合、2つめ以降は540円ずつ割引いてくれる
  • 宛名印刷は基本料金無料で1枚10円でできる
  • Wお年玉年賀はがきが通常より2円安い60円で提供(挨拶状.comのオリジナルはがき)
  • 年賀状の収納BOXであるきずなばこがもらえちゃう(先着10万人まで)
  • まとめると:激安系ではないが、デザインへのこだわりがここまであるところは見たことが無い!おしゃれな年賀状を作りたい方にはぴったり

挨拶状ドットコムのどこにも負けないそのデザイン

最近はどこの年賀状サイトでもデザイン数の多さや質には力を入れている感がありますが、その中でも挨拶状ドットコムは群を抜いていると思います。

まず100名ものクリエイターと契約し、独自のここにしかないデザインを多数使えるようにしてくれています。

「これ良いかも!」と思ったデザインが、実はこういったクリエイターさんの作品だった!ということも挨拶状ドットコムでは珍しくありません。

オリジナル作品なので他の年賀状サイトとは一切被りが生じませんし、埋もれない目新しいおしゃれな年賀状を作ることができるのは大きな強みと言えますね!

★いろんな技法やジャンルに強みを持つクリエイター、デザイン一覧はこちらのページで確認できます!
https://nenga.aisatsujo.jp/designer/


挨拶状ドットコムのデザインは、様々なスタイルを持った100名以上の実力派クリエイターを起用しているので、そのデザインバリエーションも多彩。イラストやグラフィックデザインはもちろん、フェルト、消しゴムはんこ、木彫り、フラワーデザイン、筆文字、貼り絵、切り絵、水彩画、コラージュなど、お客様の趣向に合わせたデザインが豊富に揃っているので、お気に入りのデザインが必ず見つかります。

実際、どんなデザインがあるの?写真年賀状の場合

写真フレームタイプとしては約500種類のデザインが用意されています。

写真を何枚使いたいか、という点をベースにカテゴリ分けされているんですが、ご覧のようにとにかくオシャレさは半端ないです。

とてもじゃないですが1つに絞りきれないくらいのレベルなんですよね。

さっきも言いましたが、挨拶状ドットコムでは多数のデザイナーと契約しています。

お気に入りのデザインを見つけたら実は誰かの作品だった!という感じになっているので、その辺も楽しみにいろいろ見てもらえればなと思います。

ちょこっと写真もいい感じ♪
あまり大きなカットの写真は使いたくない、、、でも全く入れないのはちょっと~という場合に「ちょこっと写真」デザインは使えます!主張のし過ぎは嫌という方でもこういうテンプレートがあると使いやすいですよね!


写真を使うならプレミアム仕上げという選択肢も!

挨拶状ドットコムにおける高画質な写真プリント年賀状が「プレミアム仕上げ」というネーミングのものです。

・専用のコート紙に印刷⇒鮮明な発色で高級感のある厚みを実現
・6色印刷による深みのある色表現⇒色彩表現が豊かに!
・専門スタッフによる写真補正
と言った点がプレミアム仕上げの特長になります。

業務用レーザープリンターを使うのがスタンダード仕上げとなりますが、せっかくいい写真でそれが映えるデザインが使えるならば「プレミアム仕上げ」も検討したいものですね!

そして当然ですが印刷料金にも差はあります。プレミアム仕上げのほうが高価ではあるのですが、その違いを料金表という形でまとめておきましたので参考にしてください!

枚数 スタンダード プレミアム 料金差は!?
30枚 3,466円 4,341円 875円
50枚 4,374円 5,378円 1,004円
70枚 5,151円 6,285円 1,134円
100枚 6,318円 7,646円 1,328円
200枚 9,622円 11,275円 1,653円

※はがき代は含まない、純粋に印刷料金での計算です。
※2018/10/31時点での早期割引40%OFFを適用済みとなっています。

この表を見ても分かると思いますが、実際のところはあまり印刷料金に差はないんですよね!

プレミアム=高級で敷居が高いというイメージもありますが、この差額ならば思い切ってプレミアム仕上げを選んでもいいのではないでしょうか。

※参考ページ:商品品質について 写真フレームタイプ|挨拶状.com公式サイト

写真なしでも満足度は高い!はず

年賀状というと家族の写真を入れて、、、という方が多いですが、最近では写真なしの年賀状を作る方も増えてきました。

顔は一番の個人情報ですし、敢えて使いたくない方もいますよね!

さてそんな時、挨拶状ドットコムなら全く写真が入らない、でも超絶おしゃれなデザインも多数あるんです。

写真なしだと余計にデザイン力がものを言いますが、そういうクオリティのものが多いのは凄いの一言だと思いますよ!

※写真なしデザインのカテゴリ全種類
クラフト(80) キュート(60) 筆文字(70) 和風(80) ナチュラル(70) グラフィック(50) コンペ受賞作品(40) モノクロ(50)
()内はデザイン数です。

上記はあくまで一例に過ぎませんが、その年の干支をモチーフにしたクラフトデザイン、ユニークなおしるこや花札と言っ思わず微笑んでしまうような年賀状が使えちゃいます!

挨拶状ドットコムの印刷料金の安さはどう?料金表で見てみる

写真を入れる場合でも、また写真なしデザインでも、スタンダード仕上げであれば印刷料金は同じになるのでわかりやすいです。それがこの通り。

枚数 印刷料金 早割40%割引適用
(11/23 24:00まで)
はがき代込み(60円/枚)
30枚 5,778円 3,466円 5,266円
50枚 7,290円 4,374円 7,374円
70枚 8,586円 5,151円 9,351円
100枚 10,530円 6,318円 12,318円
200枚 16,037円 9,622円 21,622円

年賀はがき代は2019年用ものから一気に値上げとなりましたが、そのせいもあってコストは上がっています。

100枚注文した場合の1枚当たりの料金が120円くらいになるので、安いかと言えばそうとも言い切れませんね(^_^;)

かと言って高すぎるということもないのですが、この辺はやっぱり使いたいデザインの素晴らしさとの兼ね合いで総合的に判断をしてもらえればと思いますね!

※モノクロ印刷やプレミアム仕上げの場合の料金表なども以下のページで確認できます。早割適用によるリアルタイムな料金表なのでこちらも要チェックです。
価格について|年賀状印刷なら挨拶状.com

宛名印刷は1枚10円でやってくれる

挨拶状ドットコムでは宛名印刷は1枚10円となっています。基本料金が0円なので一瞬、無料かな?と思うんですがそれは勘違いですのでご注意を!

1枚10円なので100枚やってもたった1,000円の差しか出ないのですが、実を言うと最近は宛名印刷が完全に無料でやってくれるところもちらほら出てきています。

そういうところと比較するとどうしても不利に感じるのですが、ここだけにしかないお気に入りデザインが使えるならば大した問題でもないかなと思います。

例えばフジカラーやカメラのキタムラなのでは1枚30円くらいしますし、そういう大手と比べればまだ全然マシですからね(^_^;)

挨拶状.comの宛名印刷のポイント
  • 書体は楷書、行書、明朝の3種類から選べる
  • 納期は変わらず、2営業日で出荷が可能(プレミアム仕上げは4営業日)
  • 住所はExcelまたはCSVファイルで一括登録可能
  • 筆まめや筆王、筆ぐるめなどのフォーマットで保存してある住所録も有料(2,160円)で入力しなおししてくれる

2種類目のデザインから基本料金割引

これだけ魅力的なデザインがあるとどれも使いたくなってしまいますが、そういう方のために2つめの注文から540円ずつの割引が適用されます!

使いたいデザインが複数ある、個人とビジネスで2種類作りたい、写真ありもなしパターンも作りたいなど、そういったニーズがちょっとでもお得に叶えられるようになっています。

あくまで安さ重視だとこういう作り方をする人は少ないと思いますが、デザインに魅かれて…という方には嬉しい割引制度の1つですよね!

何気に使える!きずなばこ

私が挨拶状ドットコムを気に入っている理由の1つに、注文すればもらえる「きずなばこ」の存在があります(厳密に言えば10万名までの先着順ですが、枠が多めなので12月後半でももらえる可能性はあるとでしょう)。

これは年賀状をしまっておく専用の箱なんですが、あるとないでは収納が全然違います。箱のデザインもかわいいし、年ごとに変わるのでけっこう楽しみにしているんですよね~。

2019年からはサイズがコンパクトになってデザインもスタイリッシュに渋くなっています。

こんな感じで大事な年賀状を毎年保管しておきやすいですし、インテリア性も高いので本棚などに入れておいても違和感がありません。

最後に:早割が有利な今のうちにぜひ印刷注文を!

挨拶状ドットコムもそうですが、他同様に早割での割引はかなり魅力的です。

もし気にいったデザインがあったならぜひ早めにオーダーをしたほうが良いのは間違いありません。

後手後手になると注文自体を忘れてしまって、且つ早割の割引率も不利なものになりますからね!

※豊富なデザイン、クーポン入れての注文はこの公式サイトから!

デザイン数 クリエイター100名が作ったデザイン1,000種類(写真入りは500種類)
宛名印刷 基本料金0円+1枚10円
※宛名も無料でやってもらいたいなら:年賀状で宛名印刷無料サービスのところ
支払い方法 クレジットカード、代金引換(手数料324円)、銀行振込
納期、発送時期 ◆デザインタイプ:注文から2営業日で発送
◆写真フレームタイプ:スタンダードは2営業日後、プレミアムは4営業日後に発送
ポストへの投函代理 代行手数料 無料で対応可能 (o・∀・)b゙イィ!
はがきの持ち込み 対応可能!印刷注文枚数内で充当する形
割引制度 早割、同時注文割引
サービス運営会社 株式会社グリーティングワークス(大阪市西区靱本町1-5-6 本町辰巳ビル7F)
当サイトでは年賀状をどこで作ろう?というあなたのために、おしゃれであることは大前提として、その中で料金的にも損をしない年賀状印刷が安いというところを徹底比較&独自ランキングでご紹介をしております!これを見ればクオリティの割に質が良い、コスパの良い年賀状が作れるはずなのでぜひ参考にしてくださいね!