いかにも安そうなラクスルの年賀状印刷サービスなんですが、
印刷系全般でやっている会社なので自分で作った年賀状データの印刷に使う、
という方も多そうです。

ですが今回は最初から登録されているデザインありきで考えていますので、
それでいくらで作れるかなどを見ていきたいと思います。
https://raksul.com/new-years-card/

ラクスルの年賀状の料金は安いけどちょっと特殊だった!

普通、年賀状を発注して家に届くまでの日数は各業者によって異なりますが、
ラクスルに関しては即発送だとより高くて、5営業日先になると一番安くなります。
印刷枚数が多ければ多いほどその差は広がるんですが、
そんなに急ぎでやるよりも5営業日後で良いので一番安く、が個人的には選びたいところですね。

というわけで、以下に受付日から5営業日後発送での印刷料金表をまとめておきます。

枚数印刷料金+はがき代
(52円年賀はがき)
30%OFF
40枚6,264円4,385円
60枚8,845円6,188円
80枚10,908円7,636円
100枚13,381円9,364円
200枚25,412円17,464円

※早割の割引率は時期により異なりますのでご了承ください。
※4の倍数でしか注文できないため、30枚や50枚という枚数は選択できません。

通常料金だけ見たら全然安いほうではありませんが、
やっぱりそこから割引が入って一気に安くなるという感じですよね。
実際、他業者と比較してもかなり上位に食い込む安さなのは間違いありません。
※現時点の他年賀状印刷業者との料金比較表はこちらをご覧ください。

残念ながら宛名印刷はできない

印刷に強いということで宛名印刷も当然できるだろう、いくらかな、と思っていましたが、
実はこれに関しては有料オプションでもできない!ということが判明しました。
なのでネットスクウエアとサービス的には近いな、という感じがしますね。

ですが例外として、500件以上の場合にだけ個別見積にて対応してくれるようです。
まぁ個人で年賀状500枚はまず出さないのでこのハードルは超えられないなと思います(^_^;)
参照)年賀状の宛名印刷はできますか? – よくある質問|ネット印刷のラクスル

ラクスルの安さのポイント

・会員登録で500円割引クーポン
年賀状を作って発注する上で会員登録しないという選択肢はないのですが、
これをすることによって自動的に500円も安くなるクーポンコードがもらえました。
但し使用期限はその日から7日間だったので忘れないうちに注文をしたほうがいいと思います。

・早いとその分お得!早割
これは最近の年賀状印刷業界ではどこでもやっている制度ですよね。
とにかく早いに越したことはないです。

その他、ラクスル年賀状のポイントまとめ

  • デザイン数:688種類
  • 宛名印刷:不可能
  • 代理投函:不可能
  • 自宅までの送料:無料

デザイン数全体の中で写真タイプがいくつ。。。とかまではわかりませんでした。
写真なしタイプも含めカテゴリイメージを選択して選ぶような感じなので、
そこまで厳密なフィルタリングはできないようです。

またデザイン数も最近の年賀状印刷業者の中だと多くはないほうですし、
宛名印刷もできないけどその分安く、を追求したのがラクスルという認識であっているかな、と思いますね。