今から20年ほど前、ひつじ年だったときに受け取った年賀状です。
私は当時は中学生で、同じ運動部に所属していた友達から届いたものでした。

女の子が七輪の上に置いた餅が焼きあがるのを待っている絵が描かれていた年賀状でしたが、
その餅がパンパンに膨らんでいて、その膨らんだ部分が羊の体の形になっていて、
顔も描かれていて、一目でその餅が羊だと分かるように描かれていました。

あけましておめでとう、ことしもよろしくね、と絵はパソコンで印刷されてありました。
きっとその年賀状は他の友達にも送るのか、それとも家族全員で使うように、まとめて印刷したのでしょう。

ですが、私への一言コメントがものすごく面白かったです。
「オマエ、餅、食べすぎるなよ。」と直筆で書かれていました。
思わず、プッと噴出してしまいました。

彼女とは部活帰りや休日に一緒に遊びに行ったことがあり、
食事も一緒にしたことがあったので、私が食いしん坊ということが分かっていました。
そして、お正月餅を食べすぎてしまうことが分かっていたのでしょう。
少々いじられてしまった感じはしましたが、
同じ運動部で頑張っている彼女が私のことを分かってくれている、そんな友情と暖かさと絆を感じた年賀状でした。

※以上、joy さん・33歳からオモシロ年賀状のご紹介でした。
今年の楽しい年賀状を作るための参考にしてください。
他の方のエピソードもこちらで紹介中です!
⇒実際に作った、もらった笑える年賀状紹介