小学校か中学校時代にもらった、おもしろい年賀状についてご紹介したいと思います。
ぱっと見、白紙にみせかけて実はあぶり出しになっているというものです。
レモン汁か何かで書いたそうです。
宛先の住所や宛名などが書いてある表面にはたくさんのメッセージが書いてありましたが、裏面は白紙で一瞬戸惑いました。
まさか、絵やメッセージを書き忘れたまま投函してしまったのではないか?と焦りました。
しかし表面のメッセージをよんでみると、どうやらあぶり出しになっているらしいと気付きました。

おもしろいですが、しかし、もしこれからあぶり出しにチャレンジしたいと思う方がいるなら
白紙だと相手がさすがにびっくりするかもしれないので一部イラストなどを描いた方がいいかもしれません。
例えば、干支の動物のイラストから吹き出しが出ていて、その中があぶり出しのメッセージになっているなどがオススメです。
あと、冗談が通じる仲の良い友人に送るのがポイントだと思います。

レモン汁でメッセージを書いて火であぶり出す方法以外に、
白いクレヨンやローソクでメッセージを書いて鉛筆で塗りつぶして字を浮き上がらせる方法もあるそうです。
お正月からちょっとしたサプライズ年賀状はいかがでしょうか。

※以上、あおいさん・32歳からオモシロ年賀状のご紹介でした。
今年の楽しい年賀状を作るための参考にしてください。
他の方のエピソードもこちらで紹介中です!
⇒実際に作った、もらった笑える年賀状紹介